宮古島の食を旅しよう!おすすめグルメはこれ!

新鮮な魚と宮古の郷土料理で大満足!

沖縄といえば美しい海。宮古島のグルメも、まずは新鮮な海の幸を思い浮かべる人が多いでしょう。シーフードの専門店がたくさんありますから出かけてみましょう。伊勢エビや、刺身の美味しさを、ぜひ味わってください。宮古の郷土料理も、どうぞ。何といっても、珍しい「ヤシガニ」の料理が人気です。海ぶどう、もずくなど、沖縄ならではの食材を使った料理も嬉しいですね。沖縄そばは有名ですが、特に、豚のあばら肉がトッピングされた「ソーキそば」はオススメです。あまり知られていませんが、「じゅーしー」という炊き込みご飯も評判です。「島おでん」や「イカ墨料理」「ラフテー」なども食べてみたいですね。デザートには、マンゴーなどのフルーツで作ったスイーツで南国気分にひたりましょう。ガイドブックに掲載されている有名な店に行くのもいいですし、地元の人に好きな店を教わって行ってみても、また新しい発見ができて良いですね。

夜の居酒屋で島唄を楽しもう

夜になったら、居酒屋をのぞいてみませんか。宮古の郷土料理や地元のお酒が楽しめます。近海で獲れた魚や海藻、新鮮な野菜を使った沖縄料理を本場の泡盛や地ビールと一緒に食べることができます。ハシゴをして、店ごとの味付けの違いを感じるのもいいですね。居酒屋の中には、民謡ライブが開かれるところがあります。地元の歌い手が三線を弾いて島唄を歌ってくれる……だけじゃありません!一緒に踊ることもできるのです。振り付けを教えてくれますから、民謡ライブに参加して踊りましょう。その場にいる人たちみんなで盛り上がり、楽しい夜を過ごしましょう。旅行の楽しみは、日常と違う体験をすることです。沖縄の大らかさ、人々の温かさに触れて、心がほっとするひとときをどうぞ。

竹富島のツアーは、石垣島から高速船で行きます。周囲が約9kmしかない竹富島で、三線の伴奏で歌われる「安里屋ユンタ」をのんびり聞きながら水牛車に揺られると、心身ともにリフレッシュできること請け合いです。